FXトレード

FXスキャルピング手法の勝ち方やルール、コツなど

FX のスキャルピングトレード手法について

 

FX のトレード方法にはたくさんのやり方があります、その中でもスキャルピングという手法は非常に短い時間の中でトレードを繰り返し行う手法になっています
私は10年間のトレードはスキャルピングのみです、デイトレやスイングはやりません、理由は長期保有のリスクを避けるためです
長い時間軸も短い時間軸でやる方法もトレード自体の難しさはどちらも変わりませんが瞬間的な判断力や頻繁なパソコン操作がある分スキャルピングの方が難しいというよりは忙しいという表現があてはまります

 

何種類かある私のスキャルピング手法のうちの1つを紹介します 基本部分です

私のFXのスキャルピング手法 順張りスキャルピング

通貨はポンド円を使用、損小利大を基本としたトレンド発生を利用したスキャルピング手法

 

ルール

  • 日足、4時間足、1時間足、5分足がすべて同じトレンド方向に揃っていること

 アップトレンド定義 ボリンジャーバンドの+2σのラインタッチとする
 ダウントレンド定義 ボリンジャーバンドの-2σのラインタッチとする

     

  • アップトレンド時、1分足ボリンジャーバンドの+2σのラインタッチでエントリーイン、-2σのラインタッチでアウト
  • アップトレンド時、1分足ボリンジャーバンドの-2σのラインタッチでエントリーインの1分足逆張りインのバージョンもある

ストップロス、損切り、トレードアウト

  • 通常時、−10PIPS  ボラティリティ大きい時、15PIPS 設定 
  • トレードアウト ボリンジャーバンドの-2σのラインタッチでアウト

 

順張りのFXスキャルピングでの勝ち方、勝ちパターン、勝ちきるには

  • 自分で決めたトレードルールを守ることは大前提として、損切りをきっちり行い、大きなトレンドが発生しないと勝ちきれない順張りのスキャルピング手法となってますので
  • トレンドが発生したときはきっちり取り切ることがとても大事です、トレンドの途中で取り切る前にもう十分だろうと勝手な自分の判断での利確は厳禁です
    • 100PIP以上の一方的なトレンドが発生したらその日はほぼ勝ち確定です、さらに2波、3波が出ればきっちり取りに行きます

メリットデメリット

  • 日足、4時間足、1時間足がすべて同じトレンド方向に揃うまで待つためトレード回数が少なくなる
  • 小さい損切りが多いので慣れるまで不安になる
  • トレンドに乗ると大きくとれる(100PIPS以上取れることも結構ある)

FXスキャルピングのコツや注意点など

  • 短い時間軸でやるといっても基本的なトレンドに沿ったトレードを基本にする部分は大事で長期足のトレンドに沿ったトレードを心がけることが必要になります
  • その中でも日足のトレンドの流れが非常に重要になります、そして次に4時間足を見て1時間足15分足5分足最後に1分足のトレンドの流れを見ます、基本的に日足、4時間足、1時間足、、5分足のトレンドが揃っていれば1分足のトレンドはさほど気にしなくて、1分足レベルでの順張りと逆張りを使ってます
  • 日足4時間足1時間足15分足のトレンドを揃ってる場合は1分足で順張りであろうが逆張り逆張りであろうがさほど気にせずに利益を取ることができるでしょう
  • ただこの時に注意しなければならないのは自分のルールを守るということです5分足のトレンドが崩れた時に大丈夫だろうといつまでもスキャルピングを行ってると負けが増えてしまう可能性がとても高くなります
    • なのでコツは5分足のトレンドが崩れたらスキャルをすぐにやめる、ふたたびトレンドが各時間足で揃ったらトレードを再開するということです

まとめ

  • 上記は実際に私が行っている何種類かあるFXのスキャルピング手法のうちの一つで、基本部分だけなのでもっと細かいルール設定はあることはあるのですが、あまりに細かすぎてすべての人に当てはまることではなく私独自に当てはまることは書いてありません。
  • 例えば大きな経済指標発表(例えばわかりやすく、雇用統計)が今日あるとして、私の個人的な考えでは指標の数値は発表前に事前に漏れていると思ってますが、数値が発表前に漏れるってことはあってはならないことですし、事前に漏れているという証拠も私は持ってません、あくまでもチャート上での憶測で漏れているのでは?と、いわば人によっては妄想だよと笑われてしまいますので、そういった個人的な部分は今回ルールから省いてありますが上記ルールで十分勝てますし問題はないです
  • ただし相場はテクニカルで動くわけではなくファンダメンタルが出て動くわけなのでテクニカル至上主義の思い違いをしないように注意が必要です、日足、4時間足、1時間足、5分足のトレンドが揃っているテクニカル的にいわゆるパーフェクトオーダーと言われる状態であっても必ず勝てるわけではなく、あくまでも勝ちやすい状況下に価格が滞在してるだけという環境認識のもと勝ちやすい状況下でどう優位にトレードを行うか、どうスキャルピングで勝ち切るかを考えてトレードを冷静に(これがなかなか出来ないんですけどね)行っていくことが必要です

 

FXスキャルピングについて
  • なぜスキャルピングか? 理由はいくつかありますがまず、私の場合持越し玉を持たないというのは精神衛生上とても良い!これがとても大きいです
  • 長期トレードを行ってた時期もありましたが大きなロットで保有してると私の場合日常生活で気になってしまってました、それこそ食事中も気になってご飯を美味しくいただくことが出来なかったり、寝てる時も相場が夢に出てくることも良くあったので胃痛などで体を壊してしまいました、スキャルピングに変えてからはそういったことは一切無くなったので良かったです

 

FXスキャルピング手法
  • 今はネット上で検索すれば色々なFXスキャルピング手法を探すことが出来ます、一見それらしいことが書いてあるので勝てそうな気がしますが実際にやってみると使い物にならないものがほとんどだということがわかります、なのでネットに出てる情報でスキャルピングをやってみたけどまったく勝てなかった、良くてチョイ勝ちかチョイ負けまたはチャラくらいという人がほぼ100パーセントだと思います
  • なぜそんなことになってしまうかというとまず、ネットで情報を出している人がそもそもスキャルパーやトレーダーでは無くバーチャルな憶測での文章だからです、そういった情報でトレードをしても勝つことは難しいと思います、ではネットの情報がだめなら自己流でやってみようという人もいると思います、まだこちらの考え方のほうがわずかに勝てる確率は上がると思います(実際は残念ですがほとんど勝てないと思いますが)

 

FXスキャルピングの勝ち方
  • ではトレードで勝ち目は無いのかというと、わずかですが可能性はありますので(統計的には1-2パーセント位?)わずか数パーセントの確立を目指して頑張るしかないわけです、大前提としてネット上の情報では勝てないことをきちんと理解したうえでトレードに取り組まなければなりません
  • もちろんたまに勝てるときもあります、それはたまたま自分のやり方や手法が相場とマッチしただけでほとんどが偶然の一致のようなものですから少し勝てたからと言って安易に仕事を辞めて専業トレーダーになろうと思うことは危険です、最低2年間勝ち続けられたら考えた方がいいと思います
  • ではFXのスキャルピングは勝てないのか?勝てる手法、勝ち方はないのか?ですがわずかにあります、まず勝つために基本をどこに置くかを考えます、ブレない軸を作る、とかっこよく言いたいのですが実際に相場では不確定要素が多すぎるので確固たる軸になるものを作ることは難しいです、なので、心のよりどころのようなものと私は考えてます、私の心のよりどころは 1、トレンドは発生する 2、高いものは安くなり安いものは高くなる この二点です 1は順張りに必要なことで2は逆張りに必要です 不確定要素が多い相場で確固たる軸になるものが作れないので自分自身の気持ちや考えがブレないように1と2を心のよりどころとしています

 

FXスキャルピングのコツ
  • スキャルピングのコツは1度決めたトレードルールでひたすらトレードを繰り返すことです、何回も繰り返しトレードを行っていくと自分で決めたトレードルールの長所と欠点が見えてきます
  • そうしたら欠点は修正できる点は修正しますが修正できない部分はそのまま受け入れます、長所と欠点を合わせて利益が残るトレードが出来ればOKです、毎日のトレードの中で少しずつ少しずつ修正していって自分のオリジナルのトレードを完成させます、チャートを見て体が無意識に反応するくらいのレベルまで自分が決めたルールでひたすらスキャルピングを繰り返すことがコツです

 

 

 

FX においてトレードのスキャルピングの勝ち方は簡単に言えばトレンドにのるか逆張りで数ピプスかすめ取るかっていうことです、初心者の人はスキャルピング自体がわからないし、すぐわからないスキャルピングの中で勝ち方をわかろうとしても無理な話です、よく言われるのが負けないトレードしようという風にネットの中では言われることが多いんですけれども負けないトレードをしたところ勝てません、勝てるトレードを追求しなければならないってことです、ネットに書かれてることを鵜呑みにしてしまうといつまでたっても勝つことができません、勝つトレードを覚えるということを第一優先にしてトレードをトレードのルールを確立することを ことが重要ですね、負けないトレードするっていう言葉はスプレッドぶんだけジリジリ負けていくということになりますので結果やればやるほど尻すぼみになっていきます、そうゆうことはやってはいけませんスキャルピングの勝ち方は自分で決めたルールをとにかく守ってそのトレードだけ1ヶ月を2ヶ月やり尽くしてやり続けることが重要になります、この時にデモトレードで行うことは推奨できません、どんな少額であってもきちんとお金を運用するということが重要になります、なぜかと言うと心理的なメンタル部分での負担が全く違ってくるからです、スキャルピングで勝ち方、トレードルールを確立したいと思うんであれば少額でもいいから本当に少額でもいいので運用しながらルールを覚えることが重要になります、 FX のスキャルピングで勝つ方法を見つけるというのは容易ではないんですけれども損小利大を目指すのか、逆張りでのトレードを目指すのか、金額の増減で利益を積み重ねることを目指すのか、その人のやり方スタイル次第だと思います、ただ個人的に思うのは金額を負けたら負けたぶん増やしていくっていうのは心理的負担が大きいのでお勧めできません